トップページ > 経営理念 > 社長あいさつ

経営理念

取締役社長 利岡 和範

株式会社シモンは1948年の設立後、「手の安全」と「足の安全」を重要なテーマとして取り組んで参りました。現在は「人と社会を守る 安全と防災のシモン」として、手足以外の安全衛生保護具や防災用品もご提供させていただいております。引き続き人々に信頼され、社会とともに発展そして進化しつづける企業であるために、お客様の視点に立ってものごとを考え、新たなステージにチャレンジし続けて参ります。

当社は1986年にフランスのJallatte社と、2013年にイタリアのJAL GROUP ITALIA社と業務提携を行いました。常にグローバルな最新技術を取り入れ、新しい概念を有する安全靴の開発を行うことで、通算10度のグッドデザイン賞を受賞致しました。これからもより一層安全で快適な安全靴の開発に努めて参ります。

当社の主力工場である柳津工場では革製安全靴メーカーとして他に先駆けISO14001およびOHSAS18001を認証取得しました。これは地球環境への負担が大きい製造段階からその低減に努め、同時に働く人々の労働安全を重視しているからです。これからも様々な段階で環境負荷低減に努めることで、循環型社会の形成に貢献してまいります。

日本以外では1988年に設立したタイシモン、2002年設立の煙台希満、そして2012年に設立したインドネシアシモンで安全靴を生産し、各地域での労働災害減少の一役を担うために供給し続けております。今後は、地域毎のニーズに合った商品開発をスピーディーに行うことで、「アジアのシモン」を構築して参ります。

私たちは、お取引先各位のご指導とご鞭撻を糧に、常にお客様に目を向け、お客様との信頼関係をより一層強固にしていくために、たゆまぬ努力を続けてまいります。今後ともより一層のご愛顧をお願い申し上げます。



page top