トップページ > 経営理念 > 社名の由来

社名の由来

命名者・利岡中和

「シモン」という社名は現社長の利岡和範の曽祖父である利岡中和(ちゅうか)によって名づけられました。
キリスト教信者で日本でキリスト教の伝道者である中和は、新約聖書(使徒行伝第10章)に出てくる 「皮なめしシモン」という人物の名前をいただき、社名に選びました。 立派な革なめし職人で徳望高い人格者である「皮なめしシモン」にあやかり、 社名には、社会を益し尊敬される会社になりたいという思いとそこに働く人々の幸福の願いが込められています。

シモンロゴの変遷
logo1 ~1960年ごろ シモン皮革株式会社 1960年ごろまで使用
logo2 ~1988年 株式会社シモン
1962年の商号変更から1988年まで使用
logo3 現在 安全への限りない挑戦(革新)そして安定、
シモンの一層の飛躍を表しています。


page top