トップページ > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革


1948年初代社長 利岡和人(なぎと)
シモン毛皮革株式会社設立(東京都板橋区) / 初代社長 利岡和人(なぎと)

銀キツネの毛皮のマフラー
当時の製造品目
1955年東京支店開設 以後随時支店・営業所を開設し現在に至る
1957年[日本工業標準調査会において、安全靴JIS規格(JIS S 5028)が制定される]
1962年社名を株式会社シモンに商号変更
1963年会津坂下工場操業開始
1975年文京区本郷に本社を移転
新社屋落成(文京区本郷)
1983年黄綬褒章
利岡和人会長が黄綬褒章を受章
1985年 発泡ポリウレタン2層底安全靴生産開始
1986年社長に利岡信和 就任
1986年ジャラット社と技術・業務提携業務提携
ジャラット社と技術・業務提携
1987年7600シリーズが「グッドデザイン商品」に選定
1988年タイ・シモン株式会社設立
7500シリーズが「グッドデザイン商品」に選定
1989年柳津工場操業開始7500
柳津工場操業開始
1990年タイシモン工場
タイ・シモン工場落成
1990年正六位勲五等双光旭日章
 叙位・正六位                               叙勲・勲五等双光旭日章

利岡和人会長に安全衛生保護業界への貢献に対して
叙位・正六位、叙勲・勲五等双光旭日章が授与される
1991年日本初のACM樹脂先芯を採用した8600シリーズ生産開始
1992年8600シリーズが「グッドデザイン商品」に選定
関西工場 完成
1993年トリフタン(3層構造底安全靴)
トリフタン(3層構造底安全靴)生産販売開始
1995年日本初のJIS規格S種対応のACM樹脂先芯を開発
ELシリーズが「グッドデザイン商品」に選定
1996年ACM樹脂先芯搭載の8500シリーズ量産開始
1997年8500エコシリーズ生産開始
25年振りに安全靴のJIS規格が、大幅に改正される
1998年創立50周年を迎える
関西配送センター設立
関西配送センター設立
1999年株式会社シモングローブを設立
主力製品7500シリーズがグッドデザイン商品ロングライフデザイン賞を受賞
2000年柳津工場が革製安全靴製造業としては国内で初めて、環境マネジメントシステムISO14001認証取得
2001年柳津工場が、OHSAS 18001を業界初の認証取得
2002年ECOACEが「グッドデザイン商品」に選定
煙台希満安全靴工業有限公司を中国煙台市に設立
2003年総合物流センター稼動
総合物流センター稼動
2004年シモンライト(旧トリフタン)シリーズ、ロングライフデザイン賞受賞
2008年シモン創立60周年
60周年記念グアム旅行60周年記念グアム旅行
シモン創立60周年記念グアム旅行を実施
総合物流センター、OHSAS18001の認証取得
2009年SX3層底 静電靴の靴底
靴底が黄色(イエロークリート)のSX3層底搭載の静電靴を発売
タイシモンセフティインダストリーズ(株)がJIS T 8101の認証を取得(安全靴業界海外第1号)
2010年タイシモンセフティインダストリーズ(株)第2工場落成、操業開始
(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会より協会事業功労企業として感謝状授与
柳津工場、OHSAS18001の3回目の更新
2010年活動靴
活動靴が当社9番目のグッドデザイン賞を受賞
2011年株式会社インドネシアシモン設立
株式会社インドネシアシモン設立
2012年柳津工場ISO14001 の4 回目の更新
社長に利岡和範、会長に利岡信和就任
2012年新本社概観
日本橋茅場町に本社移転
2013年JAL GROUP ITALIA SRL本社JAL GROUP ITALIA SRLと技術・業務提携
JAL GROUP ITALIA SRLとの業務提携
株式会社インドネシアシモン設立
SX3層底Fソール搭載のウオーキングセフティシリーズ生産開始
2014年インドネシアシモン ISO9001認証取得


旭日双光章
長年に亘る安全衛生への功労に対し、利岡信和会長が旭日双光章を受賞


シモンライトと8600シリーズ
SX3層底Fソール搭載のシモンライト、8600シリーズ生産開始
2015年救急救命活動靴
救急救命活動靴[WS17ER]が当社10番目のグッドデザイン賞を受賞


page top