トップページ > シモンの取り組み > コンプライアンス・情報管理への取り組み

コンプライアンス・情報管理への取り組み

シモンは1948年の設立以来、お客様お取引様とともに発展してまいりました。現在ではコンプライアンス( 法令遵守) は企業にとって最も重要な項目の1 つです。シモンの考えるコンプライアンスとは、法令遵守だけではなく、会社のルールや社会規範に適合した事業活動を積極的に行なうことで、お客様お取引先様の期待に応え信頼を得ることです。シモンでは社内規程にコンプライアンスに関する規定を設け企業行動憲章として全社員で積極的に取り組むようにいたします。


シモンでは顧客情報および社内情報の流出に備える処理管理対策において、強固な情報管理システムを構築しております。社会の変化に対応したセキュリティーを構築していくことで、お客様お取引様の安心と安全を守ることに取り組んでまいります。


さらに、頻発する自然災害を通し、企業存続およびサプライチェーンの断絶防止を目的とした事業継続計画(BCP) において、シモンは原材料の調達、流通、そしてコンピュータによる管理に至るまでを多極化し、事業の継続性に万全を期しております。


また、反社会的勢力に対する方針として、シモンは、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(法務省公表)に基づき、社会の秩序や安全に脅威を与える暴力団等 反社会的勢力に対し、毅然とした態度で対応し断固排除いたします。


シモンは事業者としての社会的責任を果たし社会から信頼される企業であり続ける様、さらなる徹底を進めてまいります。



page top