トップページ > シモンの取り組み > 商品開発・安全啓蒙への取り組み

商品開発・安全所蒙への取り組み

ACM樹脂先芯 SX3層底

履いて楽しい安全靴をコンセプトに、安全靴は重い、硬い、黒い、履いていると疲れるという常識を打破し、安全性はもちろんのこと、快適性やデザイン性の向上に力を注ぎ、業界初の軽量・焼却可能なACM樹脂先芯と特許取得の「SX3層底」搭載の画期的な安全靴を開発いたしました。それらは「安全性」と「快適性・デザイン性」を両立し、履いて楽しい安全靴を実現いたしました。

緑十字展での様子

シモンは、作業現場での声やお客様との接点を大切にしております。毎秋に開催される緑十字展をはじめ国内外における多数の展示会に参加しています。(左図 : 緑十字展2012におけるシモンブース)

GOOD DESIGN賞

シモンは安全靴の本来の性能はもとより、それを履く人々の感性にあったものこそ価値ある商品と考えています。
1987年 7600シリーズが安全靴で初めてグッドデザイン賞を受賞しました。過去11度の受賞の中でシモンライト(旧トリフタン)シリーズと7500シリーズは、ロングライフデザイン賞を安全靴業界で初めて受賞しています。単にデザインの評価にのみでなく、独創的な商品コンセプトそして優れた企業姿勢があればこその受賞です。



page top