トップページ > 転倒災害と安全靴 > ②「転倒災害」が発生しやすい業務

SX3層底について

事故が多く見受けられる場所として、

  • 1.通路
  • 2.作業床、歩み板
  • 3.階段、桟橋
  • 4.建築物・構築物

等で発生しやすく、業種では、製造業の他、第三次産業での被災が多い傾向にあります。

転倒が多発する場所
円グラフ - 転倒災害が多い業務

一方、高所作業の多い業務では転倒災害より「トラック」、「はしご等」や「階段・桟橋」からの墜落・転落事故が多い傾向にあります。

墜落・転落事故が多発する場所
転落・墜落災害が多い業務


page top