トップページ > SX3層底について > 快適性

SX3層底について

優れたクッション性で疲労を軽減

優れたクッション性で疲労を軽減

両足に搭載された48のサスペンションが足腰への衝撃をバランスよく分散します。
クッション性能だけでなく、障害物を踏んだ時でもその部分のサスペンションが独立して凸部を吸収し、衝撃を分散します。体のバランスが崩れにくく、足腰への負担の軽減に威力を発揮します。


優れたクッション性で疲労を軽減


ミッドソールのSXウレタン(またはSX高機能樹脂)のクッション性能と弾力のあるアウトソールのサスペンションが足に伝わる衝撃を抑制します。
多機能でもこの軽さ

多機能でもこの軽さ

軽い靴は、足を持ち上げる負荷が小さいため疲労感が軽減します。
SX3層底は多くの機能を装備しているにも関わらず、ポリウレタン2層底と同等の重量を実現しています。

日本人の足にフィット

日本人の足にフィット

ワイドACM樹脂先芯を採用し、足当たりを軽減。人間工学に基づき日本人の足型に合ったオブリーク調靴型を採用し、履き心地が向上しました。

ヒールカットで疲労を軽減

ヒールカットで疲労を軽減

かかとの着地部分をカットすることで歩行時の引っ掛かりを防ぎ、歩きやすく疲労の軽減に効果を発揮します。

優れた屈曲性で疲労を軽減

優れた屈曲性で疲労を軽減

柔軟性に富むSX3層底を構成する素材と構造により、靴の屈曲性能が高まり、しゃがんだ姿勢での作業などの快適性もアップしました。

トゥスプリングを上げ、つまづき防止

トゥスプリングを上げ、つまづき防止

つま先部分を上げ、踏みだし時のつまづきを防止し、安全性が高まります。また、蹴り出す力を有効に伝えます。

バランス設計でつまづきを防止

バランス設計でつまづきを防止

つま先部を軽量化し、バランスの良い設計。つまづきを防止し、疲労の軽減に効果を発揮します。

ヒールとシャンクで足を快適に

適度なヒールの高さが足裏にバランスよく荷重を分散するため、足の蹴り出す力が早く地面に伝わり、歩くときの力が少なくて済みます。シャンクは中底のアーチ部を支え、体重がかかっても靴のアーチ部が下がらず、快適な履き心地をサポートします。


ヒールとシャンクで足を快適に

立っている時も歩いている時も必ず片足で全体重を支える瞬間があります。このような時に下記のような負荷の分散が望ましいと言われています。

ヒールとシャンクで足を快適に



page top