トップページ > 安全靴・作業靴の基礎知識 > プロテクティブスニーカーとは

安全靴・作業靴の基礎知識

プロテクティブスニーカーとは JSAA規格

プロテクティブスニーカーとは

JSAAマーク

つま先を先芯により保護する軽作業に適したスニーカータイプの作業靴を、プロテクティブスニーカー(略称:プロスニーカー® ∗)と称します。その基準となるJSAA規格とは「一定の安全基準や耐久性」を有する製品規格として、公益社団法人日本保安用品協会(略称:JSAA)が制定するプロテクティブスニーカー規格の通称です。JSAA規格認定作業靴は、安全靴ほどの安全性能を必要としない軽作業を中心に使用されています。∗プロスニーカー®は、公益社団法人日本保安用品協会の登録商標です。


団体

プロテクティブスニーカー型式認定制度

表示

プロテクティブスニーカー規格の安全基準を満たした、公益社団法人日本保安用品協会の型式認定取得商品については、個装箱に型式認定合格マークが表示されています。


靴の表示

型式認定取得商品については「ベロ裏」にJSAA A種またはB種と表示されています。
∗ベロ裏とともに、外観でも分かるよう織ネーム表示をしている商品もあります。

JSAA規格

表1

表2

表3


↑戻る



お客様の声をお聞かせ下さい。



page top